渋谷「カリーバカサンキュー」滋味深く美味しいインドカレー


DSC03406

渋谷駅南口から246の歩道橋を渡って、桜丘町の飲食街の一角に「カリーバカサンキュー」がある。だけど、看板が出ていないと見つけられない。なぜなら「美華」というバーを間借りしているからだ。

この店は「TVチャンピオンラーメン王選手権」で準優勝したブロガー「咖喱ばか三級」こと、桑原さんが昨年の10月にオープンしたインドカレー専門店。前々から気になっていてやっと訪問することができた。

DSC03399

DSC03398

店内は左手にカウンター、右手がボックス、奥にカラオケもある。カレーは「シーフード」。「鶏と野菜」、「マスールダルとトマト」の3種類。僕は「シーフードと鶏と野菜」の2種盛りを注文した。ご覧のものがこれ。

DSC03403

2種類ともマスタードシードやカレーリーフなどが浮かぶ南インド風の味付けで、鶏と野菜はサッパリとして軽やかながら、滋味深い味わいに彩られ、ほどよい辛味で実に旨い。シーフードはエビやアサリ、どこか魚醤やカピ(タイのエビのペースト)のような醸造調味料の香りを感じるが、どうも使っていないようだ。でもこの匂いがちょっとしたアクセントになっている。これも実に旨い。双方とも穏やかな美味しさで、スパイスのバランスがよく、南インドの小さな大衆食堂で遭遇するような味わいだ。

店内にはレンジも換気扇もなく、自宅で作ってきて、電磁調理器で温め直しているようで、ちょっと大変そう。でもこのアバウトさも悪くない、いかにも自家製って感じがいい。

「今日のカレーは定番じゃないんですよ」

「じゃこんど定番のカレー食べにきますよ」

僕もどこかの店を間借りして、カレーを作りたくなってしまった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA