浅草「翁そば」大人気の極太ソバのカレー南蛮、忘れたころに恋しくなる美味しさ。


「小野さん『翁そば』のカレー南蛮食ったことあります?」

「いや初めて聞く店名だな…」

「ソバが極太で、三ノ輪の『角萬』ソックリなんですよ」

三ノ輪の「角萬」に似ていて、それもカレー南蛮って聞いたらもう行くっきゃない。

場外競馬場につながる「ホッピー通り」、ボクたちの認識では煮込み屋街なんだけど、その裏手にひっそりと佇んでいた。まだ開店前で、待ち客が数人。店内は奥右手に小上がり6人席が2卓。6人テーブルが2卓に4人テーブルが1卓となっている。

「カレー南蛮に玉と揚げ玉お願いします」

カレー南蛮は650円+揚げ玉30円+玉(生卵)50円、しめて730円だ。

しばらくすると客がわんさか、あっという間に満席で、相席は当たり前。表にも人が並び始める盛況ぶり。その誰もがカレー南蛮を注文する。

麺を持ち上げると確かに極太ソバ、角萬よりはやや細めだ。一口頬張ると柔らかに食感、メチャ熱々でカレー餡は滑らかでちょい甘口だ。

「う~ん旨いね~」

カレーの風味は突出せず、穏やかなスパイシー感、これ最初に徹底的に混ぜ合わせたほうがいいだろう。合間に揚げ玉とともにいただくと、これがサクッとしてまた旨い。

次に卵を解きほぐして喰らいつくと、さらに滑らかでどこかクリーミーに変貌する。体が芯から温まり、額から汗が滴る。人気が出るのがよくわかる。これは忘れた頃に恋しくなる味わいだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都台東区浅草2-5-3 電話03-3841-4641

【営業】11時45分~15時  16時30分~19時30分

【休日】

【アクセス】つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩2分。
地下鉄銀座線・東武スカイツリーライン「浅草駅」北口から徒歩約7分。
地下鉄銀座線「田原町駅」から徒歩約8分。

東京都台東区浅草2-5-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA