池袋「福義」鯛焼き屋の素朴な素朴なラーメン。たまにはこんなラーメンもアリだね。


池袋東口「ヤマダ電機LABI1総本店」(旧三越百貨店)の裏手に、ひっそりと佇む鯛焼き屋「福義」。ボクが物心ついた頃からある店で、思い出したように入る店。

「鯛焼き」は持ち帰り160円で、店内でいただくと190円だったかな。粒あんとカスタードの2種類で、小ぶりなので、ちょい小腹を満たすのにはいい。

「腹減ったな~、時間ないし、なにかお腹を軽く満たさないと

こんな時にふらっと入って、ラーメンをズルズルとすすりさっと立ち去る店って感じ。

この日もそんな気分で、「ワンタンメン」570円を注文。店内にはお兄さんが鯛焼きを仕込み、フロアーとテイクアウトの客に対応。オジちゃんが厨房に1人となっている。

ワンタンメンは素朴な素朴な醤油味。かなり薄味で、卓上に醤油があればちょい入れたいんだけどね。だからコショウをやや多めに振ってエッジを効かせるのが常。焼豚は下味がしっかりしていて美味しいね。

中細のややウェーブ麺、ほどほどに滑らか。

ワンタンはどうも餡が入ってないみたい。

これといってなにか特徴のある味わいじゃなく、お腹を軽く満たすラーメンって感じ、こういうのもアリなんだよね。ちなみに「ラーメン」は460円だよ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都豊島区東池袋18 電話0339835606

【営業】11時30分~19時前後(売切れ次第終了) 

【休日】月
【アクセス】JR・私鉄・地下鉄各線「池袋駅」東口から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA