水天宮「ときわ」蕎麦屋の箱崎名物カツ丼。安心の美味しさ。


午前中、茅場町での打ち合わせを終えて、その足で昼飯を求めて界隈をプラプラと徘徊。いつの間にか水天宮あたりまで歩いてきてしまう。

「なんだ、箱崎名物カツ丼って…」

「ときわ」という蕎麦屋のノボリが目に飛び込んできた。迷いなく突入、店内の中央に向かい合わせのカウンター10席。4人テーブル席が7卓といった広々としたスペース。

せいろなどのセットも考えたが、ここは潔く「カツ丼」1000円を注文した。

ちらほらとサラリーマンの客が入ってくると誰もがカツ丼をオーダーする。やはり人気なんだな。

綺麗に整列したカツに適度に熱の入った玉子、食欲をそそる絵姿。

一口頬張ると、サクっとした歯ざわり、ちょうどよい甘辛さ。

ご飯のタレの染み具合がよく、全体的に軽やかで、すんなり胃袋に収まっていく味わい。特別感はないけど「今日カツ丼食いたいな…」そんな気分の時に安心して楽しめるカツ丼だと思う。

〈店舗データ〉

【住所】東京都日本橋箱崎328 電話03-3666-5578

【営業】11時~14時 18時~22時

【休日】土・日・祝

【アクセス】地下鉄半蔵門線「水天宮駅」1a出口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA