桜台「まるよし商店」凄旨のタンメン


DSC04161

西武池袋線「桜台駅」の横丁にあるこの店は、いつ訪れても行列だ。

昔はつけ麺もやってたんだけど、いつの間にか止めてしまい、タンメンオンリーに姿を変えた。お勧めはなんといっても「赤玉タンメン」だ。この日は、

「赤玉タンメンの太麺並盛り、ワンタン3つにチャーシュー」

細麺か太麺をチョイスし、並、中、大盛りとある。トッピングのワンタンは6つで200円、3つで100円、チャーシューは100円となっている。細麺は一度も頼んだことがないのでどんなものか全く不明。

ご夫婦で切り盛りする店内は狭小で、厨房は熱気で大変そうだ。久々にきたけど、ご主人はちょっと老けたね。

DSC04167

そしてご覧のものが「赤玉タンメン」だ。向かってちょい左手に炙り焼豚、右手にワンタン、たっぷりの野菜の上に「赤玉」。これ辛子味噌でどこかコチジャンに似ている。そして二郎をホウフツとさせる極太麺。スープは塩味で、干し海老の風味があり実に旨い。炙り焼豚はほのかに甘めで香ばしく、清いスープをほどよく汚すコントラストがいい。ワンタンの具はわずかながら、いい味、エビを少々加えているような気配、ツルンとしていいね。またほどよい歯ごたえの麺が非常にスープにマッチ。

DSC04170

途中、赤球をほぐしながらスープと麺をいただくと、ちょうと辛口になってまた食欲が進む。とにかく良く出来た味わい。

そのほか、醤油、味噌味などもある。とにかくここのタンメンは病みつきの美味しさだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA