板橋区役所前「スンコシー」ネパール料理屋の焼きそば「チャウミン」、これ面白い。


久しぶりにネパール焼きそば「チャウミン」を食べてきた。板橋区役所にある「スンコシー」という奇妙な店名、料理人は全てネパール人だけど、なぜか「プルコギ丼」、「ピビンバ」、「スンドゥブチゲ」などの韓国料理も提供している、不思議だね。

「チャウミン」はネパール料理屋でたまに見かけるメニューで、記憶にあるのは、駒込「ホワイトヒマラヤ」、新宿「サンサール」、八王子KUMARTI」とか。

チャウミン」は現地だと、生唐辛子とブラックペッパー、塩などで味付けしたシンプルなものだけど、日本にあるのはけっこう色々なスパイスを入れて調味している店が多い。

「スンコシー」のチャウミン」850円は、見かけは新宿の「サンサール」のものに似ているけど、ここのはちょい変わっていて、チキンティッカ(骨なしチキンをスパイスヨーグルトに漬けてタンドールで焼いたもの)がまるでソーセージのように具材として使われている。クミンやコリアンダーの香りというよりは、チリの効いたソース焼きそばって感じかな。チキンティッカが蒸し麺の焼きそばによくマッチしてるんだよね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区板橋4133大橋ビル1階 電話0339644635

【営業】17時~22時30分

【休日】なし

【アクセス】都営三田線「板橋区役所前駅」、「新板橋駅」から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA