板橋区前野町「吉祥軒」界隈イチオシの中華屋


DSC02091

「吉祥軒」へのアクセスは、どこも遠い。もっとも近い駅は東武東上線の「常盤台駅」から徒歩20分ってとこかな、とにかく遠いのよ。近所には「見次公園」やスーパー銭湯「さわの湯処」がある。

一見なんの変哲もない大衆中華といった佇まいだけど、この界隈でイチオシの中華屋だ。それも値段が安くない。「カニタマ」、「酢豚」など単品で1500円。ランチの定食は1300円なんだけど、なにをいただいても大満足。下の写真はある日のランチ。

DSC01890

DSC01891

たしか「レンコンと豚肉炒め」と「広東麺」だったかな? レンコンや豚肉は油通ししたあと、醤油などで味付けされたもの、ホクホクのレンコン、しっとりと旨味の効いた豚肉、その奥深い味わい、まったくスキのない美味しさ。これ下手なホテルの中華屋よりレベルが高い。家族経営のようでアットホーム、40ちょい過ぎのお兄さんがこしらえているんだけど、この人は凄腕シェフだ。ランチ1300円って都心の店より割高、でも食べると納得させられる。

何回か訪れているんだけど、写真がこれしかないのよ、残念。でも高いといっても麺類は良心的価格でラーメン550~850円台。チャーハン、天津飯どれを注文しても間違いなし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA