東小金井「宝華」店一番人気のメチャ旨の「宝ソバ」、これを食わなきゃ人生もったいないよ。


dsc07260

昔、国立でギャラリーを営んでいる友人に連れいいってもらったのが、この店を知った始まり。およそ20数年前。当時の記憶が蘇る。

「小野さん、ここの宝ソバ食ったらぶっ飛びますよ」

登場した「宝ソバ」(当時は600円)はカイワレ大根、焼豚、メンマ、ナルトがあしらわれた油そば風の姿形。そして一口。

「うっ、うまい! これは今まで味わったことないぜ」

「でしょう、ハハハ」

創業は40数年。主人は東小金井駅の駅前に19歳の若さで店を構え、1988年にこの「宝ソバ」を考案。沿線の中華屋がこのメニューを模倣するほど人気を博す。油そば、混ぜそばは今でこそポピュラーなメニューだけど、当時はセンセーショナルだったに違いない。

dsc07242

dsc07243

数ヶ月ぶりに訪れると相変わらずの行列。客層は沿線の学生、サラリーマン、地元民、遠方からの客で絶えない。誰もがこの「宝ソバ」を夢中になってガッついている。

dsc07255

dsc07248

この日は「宝ソバ」700円と「餃子」450円をいただいた。

img_2966

img_2967

中太のややウェーブ麺、これがモチっとシットリ、旨味の凝縮したタレに麺を絡めて食らえば、至福の味わい。また極めてアッサリとした口当たりで、

「やっぱ大盛りにしときゃ良かったな

と後悔する。

img_2960

img_2962

「餃子」は野菜が多めでシットリ、下味がしっかりとしていてこれも旨いね。

dsc07245

厨房は清々しいほど活気に満ち溢れ、見ているだけで食欲がそそられる。他のメニューなにをいただいても一味も二味も違う、素晴らしい中華屋だ。

【住所】東京都小金井市東町4‐46‐12 電話042‐381‐5236

【営業】11時30分~21時30分 土・日・祝日 11時30分~21時

【休日】月曜日

【休日】JR中央線「東小金井駅」南口から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA