東中野「メンドコロKINARI」潔い味わいの淡麗な濃口醤油ラーメン。


 

元々駒込にあった店のようだが、そこは訪れたことがない。今年の5月中旬に東中野に移転オープン。何回か店の前を通り過ぎていたが、やっと入りたい気分になり突入した。

店内は洒落たカフェ風の内装でカウンター5席に、1人席、4人席テーブルが各1卓となっている。

ニューは濃口醤油、汐、煮干烏賊、山椒白醤油、つけ麺の烏賊肝醤油の5種類。

 

メニューの筆頭を飾っている濃口醤油の味玉880円をオーダー。

低温調理のチャーシューに鶏チャーシュー、メンマ、海苔、ミツバ、ホウレン草に味玉。

スープは潔い味わいの醤油味の清湯。

麺はやや硬質なストレートの細麺。淡麗系のいつもの味わいで美味しい。

ただ低温調理のチャーシューがちょいしっくりこないな。レアな肉の香りが強いからかな? 

パサパサになりがちな鶏は、しっとりとしていい。メンマも味玉も申し分なし。隣の客が食べていたつけ麺の烏賊肝醤油が気になる。あと山椒白醤油も挑戦しなければ。また時期によって若干メニューが変更されるようだ。

〈店舗データ〉

【住所】東中野1514大総ビル1階 電話なし

【営業】11時30分~14時30分 18時~21時 日11時30分~14時30分

【休日】水

【アクセス】JR総武線「東中野駅」西口から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA