東中野「カレーリーフ」癒しのインドカレー。南インドカレーが騒がれる以前から密かに息づいている店。


日本にあるインド料理屋で提供されるカレーの多くは、濃厚な味わいの北インドカレーだ。近頃、サラリとした南インドカレーもここ数年で増え始め、ボクが知る限りでは日本全国に90数店舗あるのではないか。それもほとんどが関東中心に展開している。

そんな中、巷に南インドカレーが認識されるずいぶん前からこの「カレーリーフ」はあった。

JR総武線の線路脇の2階にあるこじんまりした店内、穏やかなご夫婦で切り盛りされている。昔は平日もランチをやっていたけど、現在は土・日・祝日の月曜日のみとなっている。

ご覧のものは「サタデーランチ」1180円だ。メインの「肉と野菜のカレー」に「きのこのココナッツカレー、鶏ひき肉とポテトのカレー、豆カレー」の3種類から「鶏ひき肉とポテトのカレー」をチョイス。ライスにバトゥーラ(揚げパン)となっている。

「肉と野菜のカレー」はトマトの仄かに酸味の効いた味わい。

「鶏ひき肉とポテトのカレー」はややスパイシーで旨みのしっかり効いた美味しさだ。

合間にバトゥーラをちぎってカレーに浸してパクリ。いずれのカレーも南インドカレーが基本になっているので、どれも軽やかで、胃袋に優しく体の芯から癒されていく風情だ。

ディナーはスパイスを匠に使った「インディアンソーセージ」や「ソフトシェル」などが多数。南インドカレーの定番「マドラスミールス」(ベジタリアン定食)も用意されている。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中野区東中野3-1-2阿部ビル2階 電話03-5330-5134

【営業】土・日・祝日の月曜 12時~15時(売切れ次第終了)水~日・祝18時~ラストオーダー21時

【休日】月曜日・火曜日(火曜は仕込み及び貸し切りの日とさせて頂きます)

【アクセス】JR総武線「東中野駅」西口から徒歩1分 都営大江戸線「東中野駅」A3番出口から徒歩10秒


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA