東中野「しろぼし」どこかチャンコ鍋をホウフツさせるメチャ旨のラーメン。


相撲グッズでデコレートされた店内、カウンターは5席、2人掛けのテーブルが3卓となっている。店主は元力士のようで、その体格の良さに目を見張る。

メニューは「しろぼしつけ麺」800円、「しろぼしらーめん」850円、「焦がしにんにく黒らーめん」900円。これに味付けやトッピングで値段が変わる。また中、大盛りは無料で、「特盛」(2玉440g)100円、「えびすこ」(3玉660g)200円増しとなっている。

「しろぼしつけ麺」はたっぷりの野菜、レンゲには賽の目の大根、油揚げなど。そして鶏肉の団子にバラの焼豚。どこかちゃんこ鍋をホウフツとさせる絵姿だ。

特筆は「しろぼしらーめん」これメチャ旨。つけ麺と同様の具で、スープはガラ、魚介などで抽出したものだと思うけど、滑らかな旨味とでも言おうか、どの素材も尖っていなくそのバランスはお見事、このスープありそうでない味わいだ。

鶏肉団子はまるでチャンコの具そのもの。

丸いややウェーブのかかった太麺はモチモチでツルツル、

焼豚、味玉も非常に美味しい。並でも十分の量だ。

「相変わらず旨いね」

12月3日でオープンから3年目を迎えるそうで、「3周年記念祭」として200色限定でらーめん、つけ麺とも半額の値段で提供するそうだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中野区東中野5–6–8 三和マンション1階 電話03-5937-4510

【営業】11時~14時 17時30分~21時 日・祝11時~15時

【休日】月

【アクセス】JR総武線「東中野駅」東口から徒歩2分

東京都中野区東中野5–6–8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA