春日「魚雷」サイフォンでダシを抽出、鰹の風味香る軽やかな美味しさ。


 

白山通りに並行する小石川植物園へ繋がる通り沿い角に「魚雷」がある。入口上には魚雷のオブジェ、というより本物かな。

「本枯中華そばって何なの?」

って前から気になっていて、ある日お邪魔した。

店内左手にテーブル席、右手にカウンター、そこに腰掛けると目の前にサイフォンが並んでいる。

「ありゃ?」

サイフォンに鰹節粉がセットされ、コーヒーの要領でダシを抽出するというスタイル。

「へ~、面白いパフォーマンスだな

オーダーしたのは「特選本枯中華そば」970円。具は炭火焼豚2枚、炭火鶏チャーシュー2枚、煮玉子が基本。そこに8種類の付け合せから3つをチョイス出来るシステム。

なんだか「カレーは飲み物」のトッピングに似ている。この日は焼豚、うずら、メンマを選択した。

ラーメンの上には、恐らく鰹などのダシをエスプーマで泡立てたもの。その下にほうれん草、横に煮玉子、シンプルな素ラーメンのスタイル。

まずはスープから、ガラのやや複雑で軽やかな旨味とともに鰹の風味。

ストレートの細麺はやや硬質でちょい滑らか。美味しいね。

感心したのは鶏チャーシュー、他店ではだいたい物悲しいものばかりなんだけど、これはいけるね。

次に別皿の具をすべてラーメンに入れてみると、いい具合に雑味が出て、ラーメンらしい輪郭ちょいはっきりとしてくる。ただ、純粋に本来のスープを楽しもうと思ったら入れないほうがいいかもね。

〈店舗データ〉

【住所】 文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102 電話03-5842-9833

【営業】11時~15時18時~23時

【休日】

【アクセス】地下鉄大江戸線・都営三田線「春日駅」A5から徒歩3分 東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」8番出口から徒歩3分

東京都文京区小石川1–8–6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA