早稲田「スパイスカレー&カフェセント」12月5日オープンのスパイスカレー屋。チキンとフィッシュの合いがけいただきました。


淡麗系ラーメンの「らぁ麺やまぐち」が移転した後、しばらくしてから改装が始まった。

「なんの店が出来るんだろう…」

と気になっていていたらスパイスカレー屋だった。12月5日のオープン。ちょっと忙しかったので、本日お伺いすることが出来た。

開店前、店の前で佇んでいると、この並びにある新宿界隈No.1の寿司屋「安兵衛寿司」の三代目の若旦那と奥さんにバッタリ。

「さすが小野さん情報が早いな~」

「いや改装しているときから見てたからさ」

「後で感想聞かせてください」

店内はパステル調の色合いで2人席が6卓。女性2人で切り盛り。

メニューは「スパイスチキンカレー」、「マスタードフィッシュカレー」、「2種合いがけ」の3種類。トッピングは「パリパリチーズ」、「温泉たまご」、「パクチー」となっている。

「合いがけに温玉お願いします」

しめて1300円(外税)だ。

左手がチキンカレー、右手がフィッシュカレー。ターメリックライスに温泉玉子、その上にポワプルロゼ(ピンクペッパー)、人参や紫キャベツのサラダなど、美しいデコレーションだ。

フィッシュを一口。鯖の水煮缶が使われているような感じ。

チキンはほどよい辛さ、やや酸味がある。チキンとフィッシュを混ぜ合わせて食べたほうがしっくりくる。

また温玉を崩していただくと、サバ缶風の魚のクセが抜けて食べやすくなる。体の芯から癒される味わいとでも言おうか、日替わりなどのメニューが増えるといいね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区西早稲田21113 電話0362337807

【営業】11時30分~17時

【休日】月

【アクセス】都電荒川線「面影橋駅」から徒歩5分 地下鉄副都心線「西早稲田」1番出口から徒歩5分 地下鉄東西線「高田馬場駅」6番出口から徒歩6分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA