新宿3丁目「ジーズバー」11月26日オープン。バーを間借りする昼のスリランカカレー。


「小野さん、新しいスリランカのカレー屋できましたよ」

とこの近所で編プロを営む友人からの情報。翌日さっそく訪問した。

新宿3丁目界隈はよく飲んでいるところ。細い路地の一隅に「ジーズバー」があり、その店を間借りしてのカレー専門店だった。

店内はカウンター5席に2人席3卓、4人席2卓のスペース。カレーは「スリランカカレー」1000円1種類のみ。その他ラッサムと紅茶が付く。

まずはラッサム、ほどよい酸味と旨味、体が温まる。

次にスリランカカレーの登場。手前がチキンカレー、時計回りにダールカレー、大根カレー、ナスカレー、ビーツカレー、ボルサンボル、ケールのマッルン、茶色く丸いものが鰹のコロッケ。となっている。

チキンカレーはスパイスのバランスよく軽やかな旨味。

ダールはココナッツ風味の優しい味わい。

大根、ナス、ビーツもそれぞれ旨い。これを全部かき混ぜて渾然一体にさせていただくと、複雑な旨味とスパイスの階調を奏でる。やっぱスリランカカレーは美味しい、日本人の舌にしっくりくる。

※これカツオのコロッケ。

食後にセイロン紅茶のウバだ。

「友人に聞いて来たんですか、この店いつからですか?」

「11月26日オープンなんで、まだ3日なんですよ」

出来立てホヤホヤだ。店主の山本水絵さんはスリランカに年に1回訪問するほど、現地のカレーにはまってしまったらしい。

「たぶんご存知ないと思うんですが、門前仲町と蒲田に『ディディアン』ってカフェ経営してるんですが」

「え! 深川不動の表参道の右手の店ですよね。何回かお伺いしてます。薬膳カレー出してますよね」

「え~知ってるんでねビックリ。店は授業員に任せていて、食材を運んだりするだけなんで、なんかやりたいなって思ってる時、このバーの店主が知り合いで、『お昼空いてるから、なんかやってみたら』って言われたんですよ。それで大好きなスリランカカレーを始めたんです」

とのことだ。

「ご飯は日本米とジャスミン米のブレンドなんです。でもバスマティーで提供したいんですけど、余ったとき冷凍したらお米が折れちゃうんですよね」

「まだ開店3日だから客の入りも見込めないですからね」

まさか「お招き屋ディディアン」の店主が、新宿で間借りの店を開くとは驚き。まだ開店したばかりだけど、後々新しいメニューも増えると嬉しいな。

帰りがけに小ぶりなミカンをもらいしました。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区新宿3102 電話0333508315

【営業】11時~15時

【休日】日・祝

【アクセス】地下鉄各線「新宿三丁目駅」C6出口から徒歩1分 JR・私鉄各線「新宿駅」東口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA