新宿御苑「ハンバーグウィル」行列の確かに旨いハンバーグ


DSC04084

この店はしばらくぶりだ。開店当初は1ヶ月に一度のペースで通っていたけど、あれよあれよという間に行列。足が遠のいてしまった。

いつもはプレーンハンバーグだけど、1度試してみたかったのが「ホワグラハンバーグ」。

DSC04072

どんなものなのかと思いながら店に到着すると、すでに長蛇の列。幸い、開店前だったので初回でカウンターに座れた。

「ご注文お決まりでてすか」

「ホワグラにデミソース、温泉玉子つけてライスにしてください」

この店は「デミグラスソース」、「クリームマスタードソース」、「柚子胡椒ソース」の中から一つチョイスできる。またライスかパン、それとサービスで温泉玉子をつけてくれる。

DSC04077

最初にスープ、中身はベーコンと干し海老のコンソメ風で、気を抜いていない美味しさ。

カウンターの鉄板でハンバーグの両面を焼き、その後、パイ皿にハンバーグを乗せてオーブンで中まで火を通すスタイル。10分程で待望の「ホワグラハンバーグ」の登場となった。

DSC04078

DSC04082

ハンバーグを割ると中にホワグラ、いいね。一口頬張るとふっくらとしてジューシー、肉の旨みが爆発、実に美味しい。このハンバーグ実は豚肉100パーセント、珍しいよね。肩ロース、バラ、ハラミ、ほほ肉の4種類を練り込んでいるそうだ。

デミソースは赤ワインを多めに利かせたもので、あっさりとした口当たりでほどよい旨味。

ソースに添えられるレンズ豆もありがたい。

プレーンハンバーグは1000円で、このホワグラは1800円。でもプレーンとあまり遜色がなく、ホワグラが入っていてもいなくても味に影響がないね。まあ、ホワグラが入っているというありがたみ、といったところだろう。そうはいっても美味しいのよ、とにかく。

DSC04085


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA