新宿「蒙古タンメン中本」味噌卵麺はやっぱ旨いね。


この店は東武東上線の「上板橋駅」南口線路脇が先代の主人によって「中本」として開店。その後この店は隣のビデオ屋が火事になり、そのもらい火だったかな、焼失。川越街道を渡った桜川で自宅兼店舗として再開し、20年ほど前に閉店した。

その後、白井誠さんによって「蒙古タンメン中本」として復活をした。現在は関東に一都三県にまたがり20数店舗の店を構えている。

訪れる店舗は上板橋本店と高田馬場店、とこの新宿店かな。近頃は体に気を使って、極端に辛い物は避けていて、よく食べるのが「冷やし醤油タンメン」に単品「マーボー」に「冷やし味噌プチスープ」に「茹で玉子」。この組み合わせで、辛さを調整しながらいただいている。この日は新宿店へ。初期の頃の本店にもいた店長の堀内さんがお出迎え。二日酔いだったのでどうしても辛味が欲しい。中本でも一番旨い「味噌卵麺」をオーダー。

このメニューは札幌味噌がベースで、そこに冷やし味噌スープを投入して茹で玉子の輪切りをデコレートしたものだ。

やや刺激的な辛味、旨味が充実していて美味しいね。ストレートの太麺がスープをほどよく吸って実に旨い。汗が吹き出し、二日酔いの毒素が体外へ抜けていくような心地よさだ。体が弱ってるとき中本のラーメンは欠かせない。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区西新宿7811美笠ビル地下1階 電話0333633321

【営業】11時~24時

【休日】無休

【アクセス】西武新宿線「西武新宿駅」正面口から徒歩4分 JR・私鉄・地下鉄各線D5出口から徒歩2分 西口から徒歩6分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA