新宿「満来」美しく澄んだ醤油スープと中太平打ち縮れ麺の相性よし。分厚い焼豚も旨し。


「満来」の創業は昭和36年とメチャ古く、初めは練馬区田柄で産声を上げたそうだ。田柄って言ってもわからないと思うが、東武東上線の下赤塚駅が一番近いかな。田柄に隣接する町が「光が丘」だけど、その当時は米軍の住宅街「グラントハイツ」という名称の頃だと思う。この辺りボクの地元なんだけど、この店があった記憶はない。その後店は転々とし西新宿に落ち着いたようだ。

ここから独立した店は創業の頃から働いていた方が開いた並びにある「ほりうち」と、新宿御苑の「佐高」、両店とも美味しいね。

店内は広々と清潔でL字のカウンターは15席、テーブル席が14席ほど。メニューはラーメンとザルの2種類、トッピングでバリエーションを演出。

ご覧の「らあめん」950円、はどこか会津若松や喜多方、白河あたりのラーメンをホウフツとさせ絵姿。スッキリと澄んだ醤油スープはほどよい旨味。中太平打ちの縮れ麺はツルンとシコシコ、焼豚は肉厚でこれ美味しいのよ。人気の「らあめんチャーシューらあめん」1550円は驚くほどのボリュームの焼豚、これ普通の人は食いきれない。ちょい乙な味わいが「納豆ざる」1150円、これも美味しいよ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区西新宿110満来ビル1階 電話0333485470

【営業】11時~21時

【休日】日・祝

【アクセス】地下鉄丸の内線「新宿駅」徒歩2分 都営大江戸線「西新宿駅」徒歩3分 JR各線「新宿駅」西口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA