新宿「たつ屋」牛丼チェーン店では見かけない「かつ牛丼」旨し。


チェーン店の牛丼屋でしっくりくるのはやっぱ「吉野家」かな。牛丼屋って、ほぼチェーン店に占拠されてしまったけど、単独店で生き残っているのは都内に10店舗あるかないかで、地方に至ってはほとんど出合ったことがない。

単独店の牛丼屋で印象深いのは、新橋の駅横にあった「かめちゃぼ」。その後「なんどくや」に店名を変更し、「牛丼げんき」に再び改名、2010年に閉店したようだけど。この店よく通ったものだ。開店前の仕込みの時、表で大量の玉ねぎを刻んでいた光景に食欲をそそられたものだ。

そんな数少ない単独店の牛丼屋で思い出したように訪れるのが、新宿駅南口にある「たつ屋」だね。

お勧めはなんといっても「かつ牛丼」550円だ。これを定食100円プラスする。脂身のやや少ない超薄切りの牛肉がタップリ、その傍らにはツユで煮込まれた豆腐、ありがたいね。

ほどよい甘辛さで、食が進む。牛丼の奥を探ると、シットリとしたカツの登場、これもほどよく甘辛く、いい味わい。

「なんとも、美味しいな~」

お新香は正直言って少な過ぎるな、いや器が大き過ぎるんだな。味噌汁はしっかりとしていていいね。

牛丼とカツ丼のコンビメニュー、ありそうで見かけたことがない。いいアイデア、ふとした時に食べたくなるんだよね。

※これは「とりどん」

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区新宿3352 電話0333540611

【営業】月~金10時~22時 土・日7時30分~21時 祝10時~21時

【休日】無休

【アクセス】JR・私鉄各線「新宿駅」南口から徒歩3分 地下鉄丸ノ内線「新宿三丁目駅」から徒歩4分 地下鉄副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩3分 都営新宿線「宿三丁目駅」から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA