成増「べんてん」復活。その2


DSC06287

「べんてん」の開店は9月中旬ということで、まだ本決まりではないが、途中報告。

まず店へのアプローチは2通り。

(1)東武東上線「成増駅」南口から、

DSC06257

駅前のロータリーを突っ切って、川越街道へ。

DSC06259

交差点を渡って、左手「デニーズ」と右手「ミスタードーナツ」の間の道を真っ直ぐ。

DSC06262

次の信号「ファミリーマート」の十字路を右折して、130メートルほど進むと、

DSC06266

「旭町2丁目東」の信号、そこを渡ってすぐ右手に現れる。

(2)地下鉄有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」1番で口を地上へ、「セブンイレブン」の角を左折して、次の信号「旭町2丁目東」を右折してすぐ右手となる。

住所は練馬区旭町3-25-2だ。

DSC06283

この日は「べんてん」の田中さんと、「成増駅」南口の「スキップ村」という商店街の途中にある老舗の定食屋でちょいと一杯。

DSC06280

IMG_1978

「営業時間は11時~14時、う~ん15時ぐらいかな? 休みは火、水のどっちか考えてるんだよね」

「日曜日営業なのはいいですね」

「店先にノレンかけるところがなくてさ、営業のボードだけ出すだけだね。ちょっと店の中見てみる?」

「いいですね」

定食屋をでて店に向かう。

DSC06285

この物件5月まで「肉うどん専門店」だったそうだ。店内はほぼ居抜きで、製麺機、茹で麺機、スープ用の寸胴もすでに設置済。

DSC06287

DSC06291

以前、高田馬場にあった店は煮〆ったような古い感じだったけど、今回は綺麗で明るい店内だ。

飲み足りないので店を出て、界隈を徘徊。

「ここ良さそうですね」

IMG_1986

と飛び込んだ「バーイレブン」というオーセンティックバーで、2人バーボンソーダをオーダー。関西弁の40ちょい前ぐらいの2枚目マスター、カウンターには文京区にあるホテルのバーテンダーの客など。

「この近所に店出すんですよ。それでちょっと情報収集って感じで」

と田中さん。ホテルのバーテンダーとマスターと話が盛り上がり。

DSC06292

「高田馬場にあるバーのお姉さんから、成増にいいバーがあるって教えてもらったんだけど、どこかわからなくて」

「ひょっとしてY子ちゃんですか?」

「そうそう、じゃこの店がそうなんだ」

「まさか成増でY子ちゃんの話聞くなんて驚きですよ」

とマスターと客のバーテンダー。こっちも驚き、なにかの縁だな~。その後、この界隈のいろいろな店の情報を仕入れて、店を出る。いいバーだった。

開店日が決まったら連絡してくれるとのこと、また後日お話します。


「成増「べんてん」復活。その2」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA