恵比寿「おおぜき中華そば」ちょい硬質なストレートの細麺、旨味軽やかな端麗系の美味しいラーメン。


WAVEで仕事があり六本木へ。午前中に収録を終え、昼飯タイム。でもこの界隈にはこれといった店がないので、恵比寿に舞い降りた。しかしあいにくの日曜日。やっているのは「キッチン・ボン」。ここでボルシチといきたいところだけど、悲しいことに閉店してしまった。休みの店が多く、仕方なくあてもなくプラプラ。横丁にラーメン屋を発見。

「よし、ここに決めた!」

券売機を眺めながらどれにしようか…。ワンタン麺も煮干しそばも気になるが、初めての店なので「味玉中華そば」930円をオーダーした。店内はL字のカウンター8席。お兄さん2人で切り盛りされていた。

スタイリッシュな縦長の丼に小松菜、味玉、穂先メンマ、海苔、ナルト、低温調理された焼豚。

スープを一口すすると、端麗系の味わい。旨味が若干弱いのは無化調のせいだろうか。でも美味しいスープだ。端麗系の店はけっこうな割合で蕎麦屋の汁みたいな味に出くわすけど、これはラーメンスープとして成立している。

やや硬質なストレートの細麺は歯ごたえが心地よい、たぶん低加水麺だと思う。

焼豚はローストビーフのような滑らかな舌触り、

長い穂先メンマは柔らかくて美味しいね。

「ごちそうさまでした」

「小野さんですよね」

と従業員のお兄さん。

「あれ、ボクのこと知ってるんですか?」

「いつもテレビや雑誌見てます」

「いや~それはそれは。美味しかったです。また来ますね」

ビックリした。誰に見られているかわからない。常に品行方正にしていないとね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都渋谷区恵比寿西14小熊ビル1階 電話0337803116

【営業】7時~9時(朝メニューのみ) 11時~22時 土・11時〜22時 日・祝11時~20時
【休日】無休

【アクセス】地下鉄日比谷線「恵比寿駅」4番出口から徒歩1分 JR各線「恵比寿駅」西口から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA