志村三丁目「栄楽」カツ丼もワンタン麺、ここはなにをいただいても相変わらず旨い。


ディスカウントストアー「オリンピック」の帰りに、ちょくちょく寄っている中華屋「栄楽」。

ある日は「カツ丼」850円。肉厚のロース肉を自家製の粗挽きパン粉でじっくり揚げた逸品。海苔やミツバが取らされていてちょいわかりづらい絵姿だけど、実に旨い。

ほどよい歯ごたえのカツ、塩梅のいいタレ、フワッとした卵の加減がよく、食が進む。

ある日は「ワンタン麺」650円。

スープはガラの潔い醤油清湯、ワンタンは中華屋伝統の僅かな餡、これをチュルンと頬張る、旨い。

ややウェーブのかかった中細麺、喉ごしがよく、滑らか。余計な小細工がされていない味わいで、安心の美味しさ。食後はアイスコーヒーのサービス。

ここはダルー麺や中華丼、なにをいただいても安心の美味しさ。ご夫婦の人柄もサイコーだし、近所にあったら毎晩酒を飲みに寄りたいな。

【住所】東京都板橋区坂下1–29–17 電話03–3960–6280

【営業】11時~21時

【休日】日・祝

【アクセス】都営地下鉄三田線「志村三丁目駅」から徒歩8分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA