御茶ノ水「大至」昔懐かしい中華屋の醤油ラーメンを踏襲しながら、雑味を取り払い上品に仕上げたラーメン、美味しいね。


ビルの建て替えで、1年と2ヶ月の休業。2017年6月にリニューアルオープン後、2年ぶりの訪問となる。

久しぶりの「ワンタン麺」850円をオーダー。

具はロースとバラの焼豚にナルト、半身の茹で玉子、ほうれん草に海苔、ワンタン、黄金色に佇む綺麗なスープ、食欲をそそる美しいデコレーションだ。そして一口。

「相変わらず美味しいね」

ストレート麺は滑らかでシコシコ。スープは昔懐かしい中華屋の醤油ラーメンを踏襲しながら、雑味を取り払い上品に仕上げた清湯、若干オイリーだね。

ワンタンの皮が非常に厚く、成増「べんてん」でたまに出していた、自家製のワンタンをホウフツ、この歯ごたえの存在感は実にいいね。

余計な小細工がされていないこの味わい、しみじみいいね。淡麗にしろ濃厚にしろ、最近の店はみんな懲り過ぎ、ほどよいところで落ち着かせるのがセンスだよね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都文京区湯島2-1-2佐藤ビル1階 03-3813-1080

【営業】11時〜15時 17時〜21時 土11時〜15時

【休日】日・祝

【アクセス】JR「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩7分

東京都文京区湯島2-1-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA