御茶ノ水「ディラン」美味しいインドカレー


DSC02655

開店と同時に満席になる「ディラン」。寡黙なマスターは、八重洲「ダバインディア」、東銀座「グルガオン」、京橋「カイバル」系列で働いていた人で、ここの出身の日本人コックはどの店も繁盛している。

DSC02656

店内のBGMは店名を裏切らず「ボブディラン」が流れている。ランチ&ディナーは日替わり4種類。

PAP_0508

ご覧のものはランチ、「チキンカレーとラムほうれん草カレー」のハーフ&ハーフ。付け合せはキャベツのポリアル。ラムはほどよくジューシーでガーリックの風味が少々アクセント、スパイスのバランス良し。骨付きチキンはほどよく柔らかで、これもスパイス加減絶妙。両方とも抜群に美味。チキンにはビックカルダモンがホールのまま現れる、このスパイス使っている店は珍しいね。スパイスの突出しない加減さや、さっぱりとした味わいは、どこか「夢民」のカレーに似ている。西早稲田にあった「夢民」は閉店したけど、大ファンだったフジテレビの誰かさんが、頼み込んでダイバーシティの食堂で復活させた。けど、ムラがありすぎて、なんともな~…。

「なんか夢民の感じに似てますね」

「そーですか、そーかな…」

寡黙な主人、「夢民」の存在を知っているようだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA