御茶ノ水「カレー屋ジョニー」適度に洗練された美味しいスタンドカレー。


神田明神への初詣は20数年になる。11時頃、表通りに規制線が張られ、長蛇の列。待っていられないので、裏道から参道脇を抜けてお参り。帰りにおみくじを引いたら大吉。

「良かった~」

参道の脇にある「三河屋」で甘酒を購入、これで体を温めて1年が始まる。仕事が残っているので御茶ノ水駅近辺へ戻る。

「なにか気の効いた店はないかな…あれ、カレー屋ジョニーやってるんだ、入ってみるか」

恥ずかしながらこの店は初訪問。気になってはいたけど、お邪魔する機会がなかった。

ニューは洋食タイプのカツ、チキンカツ、ミックス、ビーフ、チキン。インド風のコルマとカシミールがある。コルマ、カシミールは恐らく「デリー」の業務用のカレーだろう。これは味がわかるので、洋食タイプの「温玉ほうれん草カレー並」680円を券売機で購入。

「1階、2階どちらにしますか?」

「2階で」

ライス大盛り・半熟玉子・らっきょういずれかの無料権を渡される、こりゃありがたい。

1階はカウンター5席に4人席テーブルが1卓。2階はカウンター10席に2人席のテーブルが2卓となっている。

卓上には福神漬けと玉ねぎのアチャール。待つこと7分、横長のステンレスの皿にはカレーに並々のほうれん草と鎮座する温玉。

玉ねぎのアチャールを添えて一口。

「う~ん、美味しいね」

やや固めのライス、ほどよいトロミ加減、褐色の色合いはカラメル色素を添加しているのか。恐らく小麦粉とカレー粉でこしらえたもので、微かな甘味、柔らかな旨味、バランスのいい味わいだ。

また半束ほどのタップリのほうれん草、680円でこれはお得。ちょい卓上のレッドペッパーを振りかけて辛味を強調する。

途中、温玉を崩して味を変化、カレーがマイルドにコーティングされて美味だ。スタンドカレー風情だが、このカレーはよく完成されている。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田駿河台4–5 電話0332918464
営業11時~23時

【休日】無休

【アクセス】JR総武線・中央線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩20秒

東京都千代田区神田駿河台4–5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA