御徒町「キッチン台栄」庶民の洋食


DSC05527

上野にある「東京都美術館」で、「ポンピドーセンター傑作展」が開催されていたので、見に行ってきた。

DSC05516

「ポンピドーセンター」とは、美術、音楽、ダンス、映画などのさまざまな芸術の拠点として1977年に、パリの4区に開館した施設のことだ。ピカソやマティスなどの作品や、隠れた画家の名品なども公開され、フランス20世紀美術を一挙に見られる絶好のチャンス。

中でも「レプリカが欲しい」と思わせたのが、「I am the Village」

マルク-シャガール-i-and-the-village

で知られているマルク・シャガールの

DSC05535

「ワイングラスを掲げる二人の肖像」に心奪われた。出口の売店でレプリカを探したけど、あったのはポストカードとマグネットだけ。仕方なくマグネットを購入した。

IMG_0573

その帰り御徒町にある「吉池」の鮮魚売り場で、つぶ貝と鰹を購入。その足で「キッチン台栄」に向かった。

今回いただいたのが「カニクリームハンバーグセット」800円と「イカフライ生姜焼きセット」900円だ。

DSC05519

DSC05522

ハンバーグはやや肉汁ジワっと溢れる柔らかな食感で、肉とつなぎのバランスよく、ちょい濃厚なデミと相性がいい。カニクリはカリカリの衣にシットリとしたクリーム、旨味は浅いがこれもいい。生姜焼きはこの店の一番人気、安価な肉だけど、甘さがなくエッジの効いた味わい。イカフライは揚げ過ぎだね、イカは冷凍ものだろう(当然だけど、何処の店も一緒)旨味はなく、ただ食感を楽しむだけのもの。といった感じ。カレーもあり、独特な美味しさで無性に食いたくなる時があるんだな。

奇をてらわない町の正しい洋食屋さんって感じで、サラリーマンの頃、この界隈の営業の途中でよく通ったものだ。その他この辺りでよく行くのが、ラーメン、レバー焼き、餃子の旨い「民華」や、今はなくなってしまったけど「御徒町食堂」のラーメンは傑作だったな、復活してくれたらありがたい。

〈店舗データ〉

【住所】東京都台東区上野6-9-1 電話03-3835-1739

【営業】11:30~19:45

【休日】月2回の不定休あり

【住所】JR「御徒町駅」北口徒歩3分

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA