御徒町「まことや」夏場にピッタリの癖のないサッパリ天ぷら


DSC05225

いや~この日は暑すぎる。そんなときはこの近所の「民華」の「冷やし中華」か、池之端「藪蕎麦」の「いそゆきそば」がいいんだけど、どうも「藪蕎麦」は閉店してしまったようだ。

「とにかくこざっぱりしたものが食いたいな」

と思いながら、松坂屋裏の「まことや」の前にさしかかった。

「あっ、前から気になってた天ぷら屋だな…」

天ぷらなんてまったくこざっぱりしてないけど、もう歩くのも面倒なので、暖簾をくぐった。

店内は右手にコの字のカウンター、左手がテーブル席となっている。厨房は40前後の職人とフロアーのおばちゃん2人で切り盛り。相方もいたので、この日は「上天丼」と「天ぷら定食」にする。

天丼は大き目なエビ2本にレンコン、後藤島金時、ナス、甘長唐辛子。

DSC05218

定食はエビ、ハモ、イカ、舞茸、ナス、カボチャ、シシトウとなっている。

DSC05221

天丼はサッパリしたちょい甘めのタレで、食らいついたら熱々で舌を火傷してしまった。しっとりとしたエビいいね、衣が薄目で実に軽やか、いや~こりゃ暑い日にもピッタリの天ぷらではないか。味噌汁は合わせ味噌の大き目なシジミ入りで、これも軽やか。

相方のハモを半分いただくと、なんともこざっぱり、夏の旬といった味わいで、山椒塩でいただくと、またいいね。ご飯もちょい固めで、丼はいたずらにツユを入れていないのがまたいい。

DSC05204

カウンター奥の水屋を眺めると色々なカップの地酒がデコレート、面白い。僕は昼から飲む習慣はないのけど、ちょっと一杯やりたくなってしまった。

DSC05207DSC05209


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA