市ヶ谷「カフェド・モモ」牛込柳町から市ケ谷へ移転して、カレー以外に新たなメニュー「カレーうどん」が登場。


都内のカレーマニアの熱狂的支持を集める店の一つ「カフェド・モモ」このブログでたまに登場する中村直也さんが、この店のことを、

「突き抜けた美味しさっていうのは人を選ぶもので、決して万人受けはしないけど、特定の人に対しては大きなインパクトを与えるんだよね、ここのビーフカレーはそんな味わいだね。激辛でオイリー、ゴロゴロホールスパイスが入っていて、人によっては嫌われる三大要素がそろい踏みだけど、旨いんだよね」

と語っていたことを思い出す。

確かにその通りだ。この店の始まりは原宿にあった伝説のカレー屋「GHEE」(2016年にブレイクスとして神宮前に復活)で、閉店後、原宿の「ファンシー」に受け継がれ、そして「カフェド・モモ」へと繋がる。このビーフカレーはその頃から綿々と息づいている。とにかく辛いので、

「辛いですけど大丈夫ですか」

と店員にたずねられるけど、ぜひ挑戦してもらいたい。病み付きの美味しさだ。

2015年の夏頃、「牛込柳町」から市ヶ谷に移転したという噂を聞き、久々に食べに行ったらありゃ「看板メニューが増えていた新たに登場したのが、カレーうどんだ。

「実はこのうどん賄だったんですよ」

と店主の佐倉さん。冬場カレーの売り上げが落ちるので、なにか温かいメニューはないものか。そこでいつも食べていたカレーうどんが頭をよぎり、改良を加えて今年の2016年の2月にデビューとなった。

メニューは2品。「カレーうどん」はチキンバターマサラをベースに和風ダシを加えたもの。

※辛いカレーうどん

「辛いキーマうどん」は、うどんツユにキーマカレーをあしらったものだ。カレー専門店ならではのテイストで、バッチリスパイスが効いている。

※カレーうどん

うどんを食べ終わったらスープを飲み干す前に、まず無料の小ライスを入れてガッツリいただこう、カレーの美味しさを余すことなく存分に味わえて、2度旨し。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区市谷左内町27-1 電話03-326-883 

【営業】11時30分15時 18時21時 祝日11時30分15時

【休日】日・不定休あり

【アクセス】JRほか市ケ谷駅から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA