小川町「担々麺辣椒漢」辛味、塩気、酸味が絶妙、メチャ旨の正宋担々麺。


取材でこの店を知ってからすっかりトリコになってしまった。方々に担々麺専門店があるけど、特に汁なし担々麺はどこもちょう塩辛いんだな。でも「辣椒漢」は別物。

 

彩り鮮やかな「正宋担々麺」(汁なし担々麺)を熱々のうちに一気にかき混ぜて食らいつく。

 

「美味しいな~」

※ピンボケでスマン。

ほどよい辛味、花椒の軽やかな痺れ感、麺の滑らかな舌触り、そして充実の旨味。何もかも見事なバランスに仕上がっている。

駒込の「辣椒漢」のご主人に話を伺ったことがある。彼は長年中華料理で働いてきた過程で、汁なし担々麺に出合い、その味わいにすっかり魅了されてしまったそうだ。やがて専門店オープンを夢見るも、汁なし坦々麺の神髄に辿り着けず迷走している最中、一冊の四川料理のレシピ本に出合う、そこにヒントが隠されていた。

「おお、これだって思いましてね、バラバラだったパズルがバッチリ当てはまったんですよ」

とのことだ。

オープンから10年余り。日式の汁なし担々麺の先駆として絶大な人気を博すその所以は、他店とは一線を画する味わいのバランス感にあると思う。例えば、奥深い香ばしさはゴマの焙煎時間の塩梅、黒酢の微妙な配合などなど。そんな繊細な調律が美味しさの秘密だと思う。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田錦町1 ブロケードビル 1F 電話09093006841

【営業】11時~15時 17時30分~20時 土11時~14時

【休日】日・祝・正月・GW・お盆

【アクセス】地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」・都営地下鉄新宿線「小川町駅」・地下鉄丸ノ内線「淡路町駅」B7出口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA