大森「インディー」吉川美南にある店が大森駅にあってビックリ。伝統の美しい絵姿のドライカレー。


以前にJR武蔵野線「吉川美南駅」にある「インディー」をこのブログで紹介した。

ある日、大森の餃子の名店「大連」を訪れるが休み。休日を確認してなかった、いつもこんな感じ。だから駅に戻り界隈をいつものように徘徊。とんかつの「丸一」は相変わらずの行列、それを横目に見ながらプラプラと横丁を探索。

「あれ! インディーって…」

表のメニューを見ると吉川美南駅にある「インディー」とまったく一緒のカレー。

「知らなかった…いつ頃からあるんだろう」

ということで突入した。小奇麗な店内で、美しい給仕の女性、奥にはご主人と思しき体格のいい男性の2人で切り盛り。インディーといえば美しいデコレーションの「デラックスドライカレー」880円がなんと特別奉仕価格の600円。たしか吉川は1000円する。

「デラックスドライカレーの辛口でお願いします」

シャカシャカとフライパンをゆする小気味のいい音が止むと、いよいよドライカレーの登場。

紛れもなくインディーのドライカレー。相変わらずの美しい絵姿だ。

ドライカレーはシットリとホロホロ、ほどよくスパイシーでしっかりとした味付け。粉チーズと共にいただくと、ちょい濃厚な味わいに変化する。

ボリュームも満点で、胃袋にずしりと響く。チラシを見ると4周年とのこと。

お勘定の時に、

「この店埼玉の店と同じですよね」

とお姉さんに聞くと、

「そうです、いらしたことあるんですか?」

「ええ」

「そこで働いていたんですよ」

とのことだが、顔に見覚えがない。といっても数年に1回ぐらいなのでわかるわきゃない。

今度来るときはサラサラのチキンやポークカレーらにしようかな。大森もちょい遠いけど、吉川美南駅に比べたら全然近いから便利だな。

〈店舗データ〉

【住所】東京都大田区大森北1361 電話05058468875

【営業】11時30分~15時 17時30分~23時

【休日】日・第2、第4月

【アクセス】大森駅東口から徒歩3分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA