大山「さい。」つけ麺のスープの美味しさバツグン、隠しワンタンもアクセント。


大山でよく訪れる店は、ラーメンの「モーリス」、中華「丸鶴」、カレーだと「ライモンディ」なんだけど、昼やってないことが多くて。夜だと焼き鳥「彦」、ショットバー「ピーポッポ」、立ち飲み「晩杯屋」って感じ。最近ちょい訪れているのが「さい。」だ。

店内は左手にカウンター6席、奥に座敷があり、4人席が4卓とちょい広めだ。

この日は初めて「もりチャーシュー」1020円をオーダーした。

ここはとにかくスープが旨い。塩梅がいいのだ。ほんのり甘口で、ほどよい酸味、奥深い旨味、とてもバランスがいい。

中太のややウェーブ麺は300gのボリューム。成増の「べんてん」や上板橋の「魂の中華そば」同様、麺を何回浸しても味が薄まらずに最後まで美味しく食べられる。ここの店主は腕がいい。

たいしたことないけど、難を言えばチャーシューは短冊切りにしてもらうともっと食べやすい、そのぐらい。

それとスープの中に隠しワンタンが1個潜んでいて、なんだかいつも得した気分に浸れるのだ。たぶんラーメンも美味しいんだろうな。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区大山町86電話0339728553

【営業】11時~22時 日11時~20時30分
【休日】

【アクセス】東武東上線「大山駅」南口(東口臨時改札)から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA