大山「こうちゃん」ハッピーロード商店街に夜9時頃に出現する屋台ラーメン。


この日、ボンボン社長と大山の「わいわい」で、明太卵焼きなどハイボールで小1時間ほど飲み、その後名店「鏑屋」で名物の煮込みとふるふれ抹茶の割りで強かに酔った。その帰り、ハッピーロード商店街をフラフラしていたら屋台のラーメン屋が突如出現していた。

「ええ、この店いつ出来たの?」

「一杯食ってくか」

「そうしましょう」

ということで入店。3人ラーメンと缶チューハイを注文、ラーメン1杯500円だ。

具は焼豚、メンマ、海苔、ナルトと定番の絵姿。

スープを一口、ガラの醤油清湯はキリっとした潔い味わい。

※なぜかナルトをリフトアップ。酔ってたんだね。

ツルンとして縮れの細麺が実に美味。やっぱ飲んだあとのラーメンは旨いね。でもちょい罪悪感。しかし屋台のラーメンなんて何年ぶりだろう。中野駅北口にあった屋台ラーメン以来かもしれない。この手のラーメン屋は東京で現存しているのは10店舗ぐらいじゃないかな。

その他のメニューは生ビール、缶ハイボール、駄菓子や乾き物。いろいろ話を聞いたみたいだけど、酔っ払ってほとんど記憶がない。覚えているのは先月10月18日にオープンしたことと、テーブル席が12席だったことぐらい。こんど素面の時に再訪する。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区大山町36辺り「スーパーみらべる」の横

【営業】21時頃~

【休日】不明

【アクセス】東武東上線「大山駅」南改札から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA