大塚「ぼんご」オニギリ専門店のオニギリ定食、ご飯がフワっとして美味しいね。


dsc07272

この店に寄るのは1年に1回かな? 

「ああ、今日はどうしてもオニギリが食べたい」

という気分になることはない。オニギリって日常の食べ物なので、お腹が空いて傍らにあれば頬張る、というものだろう。

大塚に寄った時は、「洋食GOTO」、カレーの「ホーリーヘッド」、「世界飯店」、「北大塚ラーメン」、夜なら「カッチャルバッチャル」と決まっている。だけどふと、

「フワっとしたおにぎりもいいな」

で「ぼんご」を訪れる。昼時店は店内で行列、いつも賑わっている。

dsc07261

 

dsc07266オニギリのメニューはなんと50数種類ほど、すごいね。お米は新潟のコシヒカリだ。この日は「3個とうふセット」820円、とうふとは味噌汁のこと、「焼きたらこ」、「あさり」、「鳥唐揚」の3種類を注文した。

dsc07264

注文を受けてから、オニギリ型にご飯を軽く入れ、中央に具をふんだんに詰め、軽く握って海苔で巻く。その見事な手さばきを眺めているだけで食欲がそそられる。

dsc07267

頬張ると手からほどけ落ちそうになる柔らかな握り、焼きたらこは特筆するものはなくそのままの味。

img_2971

あさりはちょい甘辛い、いわゆる佃煮。

img_2972

ことのほか旨いのが鳥唐揚。天むすのように丸のまま入っているのではなく、唐揚げは細かく刻まれていて、ちょいオイリーで塩気、旨味が充実。

img_2973

オニギリ3個で丼飯2杯ほどのボリュームがあるのでお腹一杯になる。

変わったメニューでは「卵黄の醤油漬け」。なんだかわからないメニューとして「ままけは」、「味の花」なんてのがある。

〈店舗データ〉

【住所】東京都豊島区北大塚2263金田ビル1階 電話0339105617

【営業】11時30分~24時(月~金ランチ11時30分~15時30分)

【休日】日曜日

【アクセス】JR山手線・都電荒川線「大塚駅」北口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA