夏の酷暑を心地よく過ごすスタミナランチ、新宿特集 冷たい麺編 フィニッシュ!


DSC05578

冷たい麺はスタミナというよりは、夏場の火照った体を冷ましてくれる。また暑さで弱った胃をリセットしてくれるし、食欲がなくても胃袋にすんなり入る、それが冷たい麺のいいところ。冷麦や素麺っていうのもあるけど、そんなものは家で食べればいい。

韓国料理の冷たい麺といえば冷麺やピビン冷麺だね「板橋(パンギョ)冷麺」

DSC03292
※水冷麺

韓国料理の冷麺なんて夏場にピッタリ。大久保にある冷麺専門店「板橋冷麺」には「水冷麺」と「ピビン冷麺」、「水ヒビン冷麺」がある。冷麺は大雑把に2種類あって、一つが平壌冷麺、これはそば粉を使った麺で、日本で一番ポピュラーな冷たいスープの冷麺。もう一つが、ピビン冷麺でスープなしのちょいと辛口な和え麺だ。

ただこの店の麺はそば粉ではなく、甘藷(さつまいも)の澱粉から自家製しているらしい。

DSC03299 この「水冷麺」650円の具は、大根の水キムチや酸味の効いたキュウリやゆで玉子、ゆで牛肉など。麺が長いので、ハサミで好みの大きさにカットするシステムだ。

スープは鶏や牛肉などのダシに具の水キムチの汁をあしらったものだろう、これ極めてあっさりしていて食が進む。麺はややコシがあり、ツルツルシコシコ。僕は辛口が好きなので、付け合せの白菜キムチを入れていただく。辛いもの好きにはコチジャンベースのタレを和えた「ピビン麺」もいいだろう。

夏場の麺っていったら冷やし中華だよね「福しん」

酸味と仄かな甘味の効いた「冷やし中華」も夏場の回復食だ。新宿には数多くの中華屋があるけど、一番しっくりきたのが中華料理のチェーン店「福しん」の「翡翠冷麺」650円。

DSC05578
※翡翠冷麺

IMG_0661

冷やし中華の命は何といってもタレ、甘すぎても酸っぱすぎてもダメ。高級店は具材が高価なだけで、裸にしたら結局のところ麺とタレだけだ。チェーン店と侮ってはいけない。ここのタレはいい塩梅で、酸味、甘味などの味のバランスが優れていて、なおかつこのツルっとシコシコの涼しげな翡翠麺の舌触りが心地よい。

うどんの喉ごし最高「東京麺通団」

また喉ごしのいいうどんもいいね。讃岐うどんブームの火付け役として名を馳せる「麺通団」が経営する、西口にある「東京麺通団」の各種うどんもいい。冷たいものだと「キムラーうどん」、「胡麻味噌つけ麺」、「温玉ぶっかけ」などあり、ご覧のものは「冷やし肉ぶっかけ+温泉玉子+鶏天」760円も面白い。

DSC05907
※冷やし肉ぶっかけ+温泉玉子+鶏天

IMG_1432

IMG_1416

冷たい汁にほどよい歯ごたえの讃岐うどん、その上にちょい甘辛い薄切りの牛肉。途中で温玉を乗せて絡めて味を変え、合間に鶏天かぶりつく、これもいい。

つけ麺のつけ汁を冷やしたやつ「麺屋武蔵本店」

ラーメン専門店だとつけ麺があるけど、つけ汁の冷たいバージョンはあまり見かけない。西口の「麺屋武蔵本店」にはそんな「冷やし濃厚つけ麺」950円がある。

DSC06008
※冷やし濃厚つけ麺

動物系油脂は冷ますと固まってしまうけど、このつけ汁は野菜ジュースなどでスープに粘性を演出しているのか。濃厚と言うけど、けっこうサッパリとしていて食べやすい。

麺は極太の平打で、スープをよく絡めてくれる、

IMG_1638

IMG_1640

バラの角煮はちょい甘辛く柔らかだ。卓上にややウェッティな山椒の風味が効いた七味があり、これをスープに入れると味がグッと締まる。

ラーメンも餃子も美味しい店の冷し麺「昌平」

西口「昌平」には「冷あっさり塩ラーメン」750円がある。

DSC06014 (1)

※冷あっさり塩ラーメン

DSC06016

IMG_1676

たっぷりのカイワレと長ネギの千切り、そしてワカメ、いいね。麺は自家製の平打ちのややウエーブのある太麺、これがキリと締まっていてモチモチ。タレは甘みのないエッジのたった塩味で、そのままより好みでお酢やラー油を垂らすといいかも。ちょっと気になるのが焼豚、冷やされているはいいんだけど、これバラ肉なので脂が固まっていること、豚もも肉の方が合うような気がするんだけどね。

スープは温かいけど冷たい麺を浸して「蒙古タンメン中本」

最後に、西口にある「蒙古タンメン中本」の「冷やし醤油タンメン」780円もいい。

PAP_0495
※冷やし醤油タンメン

スープは温かいけど、これ食が進むのよ。ツルツルとしたストレートの太麺をスープにつけて野菜と一緒にズルズル、というよりは、かぶりつく感じこれ美味しいのよ。

PAP_0346

DSC03661

僕の場合はいつも「プチ冷やし味噌スープ」や単品の「麻婆豆腐」、「茹で玉子」を注文して、このスープに少しずつ足して味を変えて楽しんでいる。辛いもの好きには「冷やし味噌」、「冷やし五目味噌タンメン」、「冷やし五目蒙古タンメン」がある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA