千駄木「キッチンマロ」いぶし銀の町の洋食屋。


谷中にある「夜店通り商店街」は、相変わらず観光客で賑わっている。異国人向けの旅館もあるせいか、特に欧米人を数多くみかける。正直、特別何かある場所じゃないけど、たまに散策したくなる。だいたいの店は知っていて色々なところをローテーションしている。そんな中でたまに訪れるのが、いぶし銀の洋食屋「マロ」。

店内右手にカウンター、左手がテーブル席、その奥に左右の小上がり、そこそこ空間の店だ。

お年を召したご夫婦で切り盛り、メニューはサラダ、スープ、揚げ物、焼き物、スパゲティー各種とわりとバラエティに富んでいる。

この日はランチの「ハンバーグ」680円と「イカバター焼き」750円+「ライス」250円。

「イカバター焼き」は恐らく解凍したロールイカの薄切り、玉ねぎなどと一緒にバターと醤油で炒められたシンプルなもの。これが何気なく旨い。まったく特別感はないけど、美味しいなと感じる日本人が好む普遍的な味が横たわっている。

「ハンバーグ」は炒めたモヤシなどの付け合わせに、ちょい武骨なハンバーグの絵姿。旨味、微かな酸味、バランスのいいデミソース。ややナツメグの風味のきいた柔らかで素朴なハンバーグがこれも何気なく美味しい。難をいえば、もう少しご飯が美味しかったらな。

その他「ビーフシチュー」、「カニクリームコロッケ」、「グラタン」、各種スパゲティーも美味しいよ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都文京区千駄木3-41-12 電話03-3822-0036

【営業】11時30分~22時

【休日】不定休

【アクセス】地下鉄千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩3分 JR「日暮里駅」西口から徒歩6分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA