千石「グリルK」ホスピよく、香ばしくほどよく肉々しい傑作のハンバーク、実に旨いね~。


たまにしか来ないけど、この店を知って7、8年になるのかな。

ランチはいつもちょい行列。まず入口で名前と人数を書いて順番を待ち、奥さんと思しき方に名前を呼ばれて店内へ、というシステム。なんせ8席しかない狭小の店ゆえだ。

ランチの炭火焼ハンバーグは「スタンタード160g1300円」、「クイーン260g2680円」、「キング360g2060円」、「ポンド450g2400円」。その他、炭火焼ステーキ200g2200円」、「リブロース200g3980円」、「サーロイン160g3980円」、「ヒレ220g6480円」、「シャトーブリアン160g7560円」となっている。

またソースは「デミグラス」、「和風」、「和風おろし」、「にんにくしょうゆ」、「オニオンと唐辛子」、「ブラックペッパー」「マイルドブラック」の7種類からチョイスする。

この日は「クイーン260g2680円」、マイルドブラックソースをオーダーした。

狭小ながらL字のカウンターはゆったりとして、ジュージューとグリルで焼かれる響き、ちょい焼き鳥屋のように立ち込める煙、香ばしい匂いに食欲が掻き立てられる。

まずはしっかりとした具だくさんのスープ、

そしてちょいボリュームのサラダ、これいいね。

「熱いのでお気おつけ下さい。まずはそのままで、その後少しずつソースをかけてお召し上がりください」

熱々の鉄板には俵型のハンバーグを半分にカットしたものが運ばれてくる。キャベツとニンジンのグラッセ、インゲンにホクホクのジャガイモ1個。

表面はカリカリで香ばしく中はレアでシットリ。

「熱っちっち~、旨いな~」

粗挽きの存在感が、ほどよく肉々しくてたまらない。合間に付け合せの野菜、ライスを頬張りながら、マイルドブラックソースほちょいかけてまた一口。

「う~ん、これもいいね」

ブラックペッパーが仄かにアクセント、深いコクと旨味、このソースいいね。口の中を火傷させながらバクバク、フォークが止まらない。

「これキングサイズでも行けちゃうね」

店主、奥さんお2人とも穏やかで、なおかつ接客も素晴らしい。

〈店舗データ〉

【住所】東京都文京区千石4-45-15 電話0339435760

【営業】11時30分~14時 18時~21時30分 土・日・祝11時30分~14時
17時30分~21時30分

【休日】不定休

【アクセス】都営地下鉄三田線「千石駅」A4出口から徒歩3分 JR山手線・都営地下鉄三田線「巣鴨駅」から徒歩8分

東京都文京区千石4-45-15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA