千石「グランドルート66(GrandRoute66)」バランスのいいややスパイシーなカレー。穏やかに美味しいね。


前々からこの店の存在は気になっていたが、ついつい近所の「グリルK」や「千石自慢ラーメン」、「らーめんPit」にお邪魔することが多く、やっと訪ねることが出来た。

白黒が基調のカウンター4席、4人席のテーブル2卓、2人席のテーブル1卓といった感じ。アメリカンテイストの小物がちらほら、BGMはディスコが流れている。

 

 

 

メニューは「欧風ビーフカレー」980円、「辛口チキンカレー」770円、「チキンのマイルドハーブカレー」770円、「貴婦人のフレンチポークカレー」980円、「ポークカレー」900円、「キーマ風挽肉のビーフカレー」820円、「オムライスカレーソース」820円、「ウィーン風カツ・カレー」1200円となっている。

どうやら洋食仕立てのカレーが売りのようだ。本来はビーフといきたいところだったけど、辛口のフレーズにほだされて「辛口チキンカレー」をチョイスした。

サラダに付け合せのキュウリの漬物と福神漬け。カレーはご覧のようにドーム型のライスにカレーとオーソドックスなデコレーション。

一口いただくと、小さな鶏肉がゴロゴロと入っていてその食感がいいね。カレーはやや甘口で洋食スタイルの味わいながらスタータースパイスにクミン、マスタードシードかな? 穏やかに美味しい。突き抜けたものはないけど、いつでも安心して楽しめる味わいといった感じ。また卓上にオリジナルのがラムマサラがあり、これで辛味が調整できる。

別の日「ウィーン風カツ・カレー」をオーダー。

奥さんらしき人が、

「まずはそのままお召し上がりください」

とのこと。ウィーン風カツつまりシュニッツェルのようだが、やや肉厚に仕上がっている。スパイスの入った衣に、バルサミコ酢ベースのソースがあしらわれた代物。サクッとした食感、バルサミコというよりどこかスパイシーなウスターソースに近い味わい。

カレーは前回頼んだ「辛口スパイシーチキン」。このカツにベストマッチ。またこのカレーはソースポットから少しずつライスにかけて食べた方が、もっとおいしく感じられた。

いずれにしてもバランスの取れた味わいだ。次は欧風カレーを食べなきゃね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都文京区本駒込6-4-3 ルートビル1階 電話03-3946-8890

【営業】月~金9時30分~18時30分 土・日・祝11時~18時30分

【休日】火

【アクセス】地下鉄三田線「千石駅」A4出口から徒歩5分 JR山手線・地下鉄三田線「巣鴨駅」から徒歩7分

東京都文京区本駒込6-4-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA