千歳船橋「勢得」町屋から移転して10年ほど、相変わらずの盛況ぶりに安心した。ここのつけ麺旨いね。


かつて荒川区の町屋で2001年にオープンした「勢得」。僕の記憶だと、大家か不動産屋との折り合いが良くなかったようで、2007年頃に千歳船橋に移転したと思う。町屋の頃は、高田馬場にあった「べんてん」によくご夫婦で食べに来ていた。

実はここに移転してからは一度も訪れたことがなく、いつも気になっていて、やっとお伺いすることが出来た。最寄り駅は千歳船橋なんだけど、えらく遠い。目標は東京農大を目指すといいね、世田谷通り沿いに面している。昼前に到着するとすでに行列。

「ああ、はやっていて良かった」

15分ほどで店内へ。右手に券売機「得勢つけめん」1090円を購入。L字のカウンター12席を、ご主人1人で切り盛りされていて、いつも一緒だった奥さんが見当たらない、どうしたのかな。

麺上げ、皿洗いを1人でこなしていて、こりゃ大変だ。常に動き回っていて体を壊すんじゃないかと心配してしまう。閉店後、スープの仕込み、麺作りに相当時間が費やしているのだろう、昼間しか営業できないのが頷ける。

やや濃厚なスープはガラと乾物の旨味がほどよく効いている。ストレートの極太のモチモチ麺を浸してズルズルといたげば至福だ。肩ロースの焼豚、メンマもほどよい味付け。

「相変わらず美味しいな~」

割スープをもらってちょいすすると、ダシがしっかり効いているのがよくわかる。

ちょい遠いけど、今度はラーメンをいただこう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都世田谷区桜丘3-24-4 山田ビル102 電話なし

【営業】11時〜14時30分

【休日】月

【アクセス】小田急線「千歳船橋駅」から徒歩13分

東京都世田谷区桜丘3-24-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA