北千住「五味鳥」隠れた焼き鳥の名店


 

DSC02986北千住西口、駅前左手のディープな飲み屋が連なる途中にある「五味鳥」は午後五時の開店と当時に満席になる。

店内はL字型のカウンター、左奥の変形のテーブル席あわせて18席ほど。店名の通り焼鳥専門店で、砂肝、もも焼き、玉ひも、せせり、かわ、手羽先、なんこつなど、どれをいただいても大満足。中でもお勧めは3品。「レバー」は少々大ぶりでねっとりと旨みの効いた代物。「つくね」はほどよくジューシで、玉ねぎ、なんこつの歯触りが絶妙。「玉ひも」はまるでうなぎの肝に似た味わいと食感で、これは山椒をかけると味がぐっと引き立つ。ともに開店3時間ほどで品切れになる人気ぶり。鶏は特別なものじゃないけど、朝しめたものを仕入れているので極めて新鮮だ。

PAP_0010

PAP_0007

PAP_0008

PAP_0006

PAP_0009

PAP_0013

また焼酎のお茶割りなど注文すると、初めから割ってある750mlのボトルが出てくるので覚えておくと戸惑わない。狭い店で、表にも行列ができているので長居は禁物。といっても90分と時間制限されている。

開店に紛れて常連のご隠居が必ず3人ばかりいる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA