信濃町「メーヤウ」人気のメーヤウカレーの大辛は、日本屈指の美味しさ。


この店に通って30年近くになるだろうか。きっかけはこの近所に勤めていた友人からの情報で、あまりの美味しさに、このカレーを知らなかったことに自分自身が悔しかったのを覚えている。また駅前が区画整備される以前で「博文堂書店」の向かいの通りに面した朽ち果てた蕎麦屋のような作りだった。客層は慶応病院の関係者が多かった。現在は四谷寄りの横丁の地下に移った。

ガパオライスやカオマンガイなど、当時よりメニューが増えたけど、ここはなんと言っても

「メーヤウカレー大辛」780円がいい。

このレッドカレーはタイ料理で言うところのゲーン・ぺ・ガイ。具はジャガイモ、鶏の手羽元、半身の茹で玉子。

薄っすらと表面を覆う真っ赤な油、一口味わうと、深い旨味、仄かにココナッツミルクの風味、だけど全く甘くない、添加している分量がジャストなのだ。大辛と謳っているけどさほど辛くない。

ちょい塩気が薄いと思ったら卓上のナンプラーで味を調整することをお勧めする。また、もっと辛味を求めるなら、ブリックナンプラーや唐辛子ペーストを入れるのもいい。

とにかく旨いの一言。病みつきにさせられる美味しさだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区信濃町21大門ビル地下1階 電話0333550280

【営業】月~金11時30分~20時30分 土11時30分~19時30分

【休日】日・祝

【アクセス】JR総武線「信濃町駅」から徒歩4分 地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から徒歩6分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA