信濃町「ジューン」じんわりと胃袋に馴染む洋食風カレー。


信濃町には滅多に来ないけど、昼飯なら四谷近くの天ぷら屋で大盛りしじみ汁の人気店「天春」か、タイカレーの「メーヤウ」、そして信濃町駅横の「トーシン信濃町駅前ビル」の地下1階、「味の名店街」にあるカレー専門店「ジューン」だ。昭和42年の創業とは恐れ入る。

店内はL字のカウンター8席に4人席テーブル4卓といったスペース。

カレーは「ポークカレー」1種類と潔よし。並750円、中850円、大950円、小550円、トッピングは半熟玉子、ポテトサラダ各100円となっている。

最初に登場するのは甘さ控えめの福神漬けとなぜかビールジョッキーにたっぷりのキャベツ。これ面白いね。キャベツのドレッシングは酸味の効いた爽やかな美味しさ。

ステンレスの深皿にたっぷりのカレーとご飯。なんの変哲もない絵姿も潔よし。

トロ~とした粘性のあるカレーはほどよい旨味に仄かな酸味があり、塩味はやや薄め、ゆえに福神漬けと合わせると味がビシっと締まる。何気なく美味しいんだな。

カレーの食べ歩きを始めた頃はインド、東南アジアのスパイスのビシっと決まったカレーにほだされていたけど、いまは日本に昔から息づくこの手のカレーの奥深さに惹きつけられるようになった。忘れた頃に恋しくなる味わいだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区信濃町34トーシン信濃町駅前ビル地下1階 電話0333571473

【営業】11時30~15時30分 

【休日】日

【アクセス】JR総武線「信濃町駅」から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA