亀有「江戸っ子」めちゃ旨の焼酎ハイボールとモツをいただけば、体の芯からからとろけてしまう味わいの居酒屋。


この店を知ったのは、千葉県の柏で「のんどころ庵」という居酒屋を経営している坂口に連れ行ってもらったのが始まりだ。まだあの頃はお互い会社員のだったな。それから数年に一回訪れているけど、相変わらず味わい深い店だ。

この店は入口が2箇所有り、左手が立ち飲みスペース、右手が椅子席で、向かい合って座る空間となっている。また2階席もあるようだけど入ったことはない。この日はボンボン社長と2人、右手の椅子席がたまたま空いていたので突入した。

まずはボールこと下町ハイボールで乾杯。これがめちゃ旨。ここは氷を入れることもできる。もつ焼き屋なので「シロ」、

「レバー」、

写真はないけど「肉だんご」、「煮込み」、そして「ガツ刺しの酢味噌」をいただく。

どれも塩梅のいい味わい、ボールが進むのだ。途中日本酒に切り替えて、2人静かに酔いしれる。客層はご隠居、老カップル、遠方からの1人客も多い、ゆえにほぼ満員御礼だけれども不思議に騒がしくないのだ。とにかく心からとろけていくような味わいの居酒屋だ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都葛飾区亀有5321電話033-36050619

【営業】16時30分~20時30分

【休日】土・日・祝

【アクセス】JR常磐線「亀有駅」北口から徒歩3分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA