九段下「お食事の店まさみ」一息つける味わいの定食屋。ここいいね。


神保町で仕事の打ち合わせを終えると、決まって九段経由で飯田橋までプラプラする。

その途中で見つけた定食屋「お食事の店まさみ」。

店内は右手にカウンター4席。左手に4人席のテーブルが4卓といったスペース。

厨房におばちゃん2人、フロアーに声の甲高いおばちゃんの3人で切り盛り。メニューは中華と洋食の混合。客層はほぼサラリーマン、その他近くの現場で働く労働者といった感じ。

客の5割は本日の定食で、あとはラーメンが多いかな。

ある日は「みそラーメン」630円。具の肉野菜は餡かけになっているのが珍しい。

スープは街の中華屋で出合う、ちょい濃い目でやや香ばしい旨味。

ストレートの細麺がよく絡みつく。旨煮味噌ラーメンといった風情で、ほっとさせられる一杯だ。

※唐辛子酢。麺にかけるといいね。

※上の酢と唐辛子を振りかけるのもいい。

 

またある日は本日の定食「アジフライ」600円をいただく。

ご飯、味噌汁、お新香、キャベツの千切りの横にはシットリとしたマカロニサラダ、そしてメインのアジフライが2尾。

アジフライはサクッとカリッと、若干揚げ過ぎかなって感じるけど、油が実に軽やかでいい。

チェーン店や大手資本の店が林立するこの界隈で、この定食屋は実にありがたい存在。ビックリするほど美味しいわけじゃないけど、ここはホッとさせられる。夜は来たことないけど、みんな飲んでいるのかもしれない。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区飯田橋2-3-1 電話03-3262-3062

【営業】11時30分~14時 17時~21時30分

【休日】土・日・祝

【アクセス】地下鉄東西線「九段下駅」7番出口から徒歩4分 都営新宿線「九段下駅」3b出口から徒歩5分

東京都千代田区飯田橋2-3-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA