中板橋「一龍」石神井川の裏道にある、誰も知らない美味しい中華屋。


この中華料理屋を見つけたのは10数年前。川越街道の下りを走行中、環7に差し掛かる手前の横道に、車窓から一瞬目にとまった店だった。ず~っと気になっていて、最近やっと訪れた。

店内はカウンター8席、おばちゃんが1人で切り盛り。おばちゃんの先客が2人、世間話で盛り上がっている。

ファーストチョイスは何にすべきか悩んだ挙句。

「ラーメンと餃子下さい」

う~ん、悩んだ時間がもったいないね。「餃子」は400円、「ラーメン」は450円と破格。

ラーメンはシンプルな柄姿。普通の太さのストレート麺、しっかりと美味しいね。

餃子は香ばしくシットリと熱々、野菜多めでほどよく旨味が深い、これホントに美味しい。

またある日は「味噌ラーメン」600円。一見豚骨の白湯のようだけど、これは紛れもなく味噌スープだ。深い旨味、いい歯ごたえの野菜、これも美味しいね。

「お店どのくらいやってるんですか?」

「ちょうど30年ね、旦那が10年前に亡くなってね、昔はアタシが出前専門だったのよ」

「そうですか」

「働かないとボケちゃうから。アイスコーヒー飲みますか?」

「はい、ありがとうございます」

このサービスはいいね。

客層は近隣のおじちゃん、おばちゃん。食後、読書に耽るご隠居などもいて、近所のちょっとしたサロン風になっている。この中華料理屋はいいね、まだまだ気になるメニューが盛りだくさん。レバニラ、カレーライスを今度食べなきゃ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区東山町1-12 電話03-3530-8630

【営業】10時~21時30分

【休日】

【アクセス】東武東上線「ときわ台駅」・「中板橋駅」北口から徒歩11分

東京都板橋区東山町1-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA