上野「森の茶屋」JR高架下にある美味しい料理を提供してくれる定食屋。


この日は上野の「国立西洋美術館」で「ミケランジェロと理想の身体」を鑑賞。ギリシャ彫刻に影響を受けた、主に15世紀イタリアの彫刻の作品を陳列。

※ミケランジェロに影響を与えたギリシャ彫刻のラオコーン像。

ミケランジェロのものは2体だけ、レプリカでもいいからダビデ像でも並べてくれれば良かったのにと思った。

その帰り、レトロ喫茶「丘」に寄るが。

「食事は2、30分かかりますが」

と言われて、腹がメチャ減っていたので即退散。ナポリタンと玉子サンドが食いたかったのだ。仕方なく徘徊し、JRの高架下、餃子の「昇龍」や居酒屋「大統領」の手前右手にあるこの定食屋に寄った。

ボクは「生姜焼き定食」700円と連れは「和定食」850円をオーダーした。

「和定食」は焼きジャケ、玉子焼き、マグロの刺身、トンカツに魚フライ。どれもハズレがなく、安心の美味しさ。

「生姜焼き」はたっぷりのキャベツの千切りに、バラ肉と玉ねぎの生姜焼き。焼き加減がちょうど良く柔らか。

タレは嫌味な甘さがなく上品な味わいで、美味しかった。

脂身が苦手な人はロース肉の生姜焼きもあり、また客が食べていたカツ丼と焼豚定食も美味しそうだったな。風情のある店じゃないけど、確かな味わい、また来なきゃ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都台東区上野61119  電話0338311570

【営業】11時30分~20時

【休日】月

【アクセス】JR各線・地下鉄銀座線「上野駅」不忍口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA