上野「栄来軒」穏やかでな味付け。地元民に愛される中華料理屋


上野にある「国立西洋美術館」で催されていた「プラド美術館展」で、スペイン歴代王朝が所有する絵画を見てきた。

お気に入りの絵はあまりなかったけど、ちょいマドリードに行った気分に浸れた、たまにはいい。

この日の昼食は天ぷらに決めていた。東上野にある目的の店に訪れるも休み。

「あれ~日曜日やっているはずだったんだけどな…」

仕方なくどこかいい店はないものかと徘徊する。東上野はあまり散策したことがなかったけど、法衣屋、箔押し屋、洋傘の材料屋など、特殊な商売の店がちらほらある不思議な一帯。

「ん! なんか渋い中華屋だな…」

と目に飛び込んできたのが「栄来軒」。ここに決めた。店に入ると1階が厨房で、2階へ通される。丸テーブルが並ぶちょいお高そうな設え。先客は家族連れが一組いた。

メニューをみるとなかなかの値段。果たして「紅扒牛肉」1400円と「三鮮湯麵」970円の塩味、「餃子」540円をオーダーした。

三鮮湯麵はエビ、イカ、ホタテ、野菜の入った塩スープ。

色白なツルンとしたストレート麺、全体的に薄味で、ちょい物足りないかな。

紅扒牛肉は味わいの深い質のいい和牛、味付けは醤油とオイスターソースがベースかな。和牛が高いのはわかるけど、もう少し野菜が多かったらいいかな。これも薄味。

餃子はシットリとした味わい、下味がほとんど入っていないので、タレに付けて食べるのがいい。

どの料理も全体的に軽やかで薄味。品がいいっていうのかな、地元民に愛されている中華料理屋って感じ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都台東区北上野24 電話0338414175

【営業】11時30分~14時 17時~20時30分

【休日】火

【アクセス】地下鉄銀座線「稲荷町駅」3番出口から徒歩5分 JR各線「上野駅」中央改札から徒歩8分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA