上野「ラ・ココリコ」最高のコスパ、ホスピタリティーよく、名物ロティサリーチキン、アクアパッツァも旨いね。


野アメ横「センタービル」地下にある「野澤屋」で、スパイスやハーブを購入し、昼飯時。界隈をプラプラ、昭和通りに並行した線路沿いに「サンルートホテル」に行列ができている。どうやら、その2階にある「ラ・ココリコ」に並んでいるようなので、メニューを眺めると聞きなれない「ロティサリーチキン」の文字。店員がいたので、

「どのくらい待ちますか?」

「そんなに時間かかりませんよ」

とのことで、列に並んだ。

この日は春の晴天で気持ちよく、テラス席に通してもらった。客層はほぼ女性の団体と、カップルばかり。ボクも連れと一緒。

※テラスから見えるJRが運営する「ジェクサーフィットネスクラブ」の建物。

「ロティサリーチキンのハーフサイズとサルサソース、黒ソイのアクアパッツァお願いします」

どの店員もにこやかで、実にホスピタリティーが高く、また柔らかな風も心地よい。

最初、ワンプレートにけっこうなボリュームのサラダ、デミタスカップにスープ、オムレツ、何かの魚卵ペーストが添えられたバケットの登場、ちょい甘口のドレッシングだ。

そしてメインの「ロティサリーチキン2分の1サイズ」1500円+「サルサソース」50円。このロティサリーチキンとはスパイスとエルブドプロバンス(ミックスハーブで味付けし、グリラーで焼き上げた鶏肉のこと。

ほどよくローストされた鳥取の大山鶏のロティサリーチキン、バターライスにハーブソルト、そしてサルサソース。ナイフでカットし、まずはそのまま、

「美味しいね」

仄かに香ばしく、鶏本来の旨味が軽やかに口いっぱいに広がる。そしてハーブソルトを付けてまた一口、コリアンダー風味のハーブソルトがバッチリ合う。次にサルサソース、ちょい甘口、これもいいけど、全てがサルサ風味になってしまうので、ハーブソルトの方がいいような。

「黒ソイのアクアパッツァ」1500円がお目見え。

アクアパッツァは黒ソイがまるごと一匹。

「これ1500円はメチャメチャ安いね」

その他あさり、ムール貝、ホンビノス。連れがスープを一口すする。

「美味しい、魚介の旨みメチャ効いている」

黒ソイはシットリと旨み充実、バケットをスープに浸し、パクリ。どれも実に美味。

※デザートは抹茶のパウンドケーキ。

このコスパで、ホスピタリティーも高く、行列ができるのもうなづける。

お勘定をすませ表に出ると、テラス越しに、

「またいらしてください」

と女性店員。いいビストロですよ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都台東区上野71ホテルサンルートステラ上野 電話05055900511(予約専用番号) 0358263571(お問い合わせ専用番号)

【営業】モーニング7時~10時30 ランチタイム11時30分~15時 カフェタイム15時~17時 ディナータイム17時~23時

【休日】不定休

【アクセス】JR「上野駅」入谷口から徒歩1分・浅草口から徒歩2分 地下鉄「上野駅」徒歩2分

【店のHP】http://www.la-cocorico.jp/ueno


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA