上板橋「キッチンロックポット」公園のそばに瀟洒に佇む美味しい洋食屋。


上板橋の「城北公園」の向かいにある「キッチンロックポット」は、近所に「蒙古タンメン中本」があった頃、よく通っていた店だ。実に4年ぶりの訪問。

客層は主にママ友連中か、城北公園で散策帰りの客など。ボクの場合は「上板橋体育館」のプールで泳いだ帰りが多かった。

木彫の落ち着いた店内は4人席のテーブルが5卓、丸テーブル8人席が1卓といったスペース。ご夫婦で切り盛りされていると思う。

この日のランチは「ポークの香草パン粉焼きミニバーグ」950円と「スズキのグリルタプナードソース」1100円。ポークの香草パン粉をチョイスした。

ポークとミニバーグは別盛り。

ミニバーグは赤ワインのしっかり効いたコクのあるデミソース、ふっくらとソテーされたハンバーグ、相変わらず旨い。

ポークはミラノ風カツレツに似た風情で、美しいデコレート。パン粉には粉チーズの風味、香草はバジルかな? サクッと香ばしく、酸味の爽やかなトマトソースがカツレツを軽やかに演出、これも旨いね。

その他ポークジンジャーやメンチカツも文句なし。ディナーは訪れたことがないけど、ここの店主は確かな舌と技術がある。いい洋食屋だ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都練馬区錦116gomoビル1階 電話0339338582

【営業】11時30~14時 18時~22時

【休日】月

【アクセス】東武東上線「上板橋駅」南口から徒歩6分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA