上板橋「沙羅」メチャ旨の四川麺


東武東上線「上板橋駅」にある「沙羅」はこの界隈で一番人気の中華屋だ。

DSC02094

メニューは本格中華といった趣で、「白菜のクリーム煮」、「アワビの椎茸の煮込み」、「おこげご飯のあんかけ」、「各種点心」などあり、どれを頂いてもスキのない美味しさだ。この日は注文しなかったけどカリカリの餃子もいいよ。「雲呑麺」や「チャーシューメン」、「五目そば」も抜群においしけど、お勧めは「四川麺」このメニューどこか勝浦の名物「勝浦タンタン麺」に似ている。

DSC02103

特別に凝った味わいじゃないけど、そのシンプルさがいい。具は玉ねぎと豚ひき肉、豆板醤などで味付けし、片栗でトロミをつけ、麺の上に和えたものだ。ツルツルの細麺にこの辛口の餡がよく絡みつきメチャ旨い。飲みすぎた次の日にはもってこいの麺だ。

DSC02100

それと中華丼も文句なしの味わい。

ただ一つ残念なのは「坦々麺」は今ひとつ、なんだかぼやけた味わいで、まるでエッジが立っていない。もっと美味しいの作れるはずなのに、って思ってしまう。

客層は近隣の自営業者や主婦、家族連れが多く、昼夜賑わっている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA