三河島「カレー&バー アルム」プレーンカレー、キーマカレー双方秀逸の美味しさ。


旅人の気分で都電荒川線に乗って「町屋駅」を目的もなく下車。昔住んでいた鶯谷へ繋がる

尾竹橋通りをひたすら歩く。

「ああ、もう三河島か…」

11時近く、この界隈は在日韓国の人が多く、焼き肉屋、韓国料理屋が数多く点在しているけど、昼にやっている店は少ない。腹減った~。坦々つけ麺の「桃天花」、「キッチントマト」、「洋食つちや」で昼飯を食べようかと思いながら横町に入ると、カレーのメニュー写真を貼っている店に出くわす。11時30分開店なので、時間を潰して突入した。

カウンター4席に2人テーブルが2卓、4人テーブルが1卓といったスペース。お姉さん1人で切り盛り、夜はバーのようだ。

メニューは8種類。どうやら小麦粉を使ってなく、インド風のカレーのようだ。カシミールカレーも気になるが、相がけカレーがあったので、ファーストチョイスは、

「アルムカレー下さい」

となった。

まずはサラダ、これはありがたい。

ライスの中央にスライス茹で玉子がデコレート、ブレーンカレーとキーマカレーがあしらわれた食欲をそそる絵姿。

プレーンを一口いただくとほんの微かな甘味とともにどこかフルーティーさが感じられ、サラサラな舌触りでどのスパイスも突出することなくバランス良し、これは旨い。

ーマはドライだがややウェッティ、旨味充実で滑らかな食感、これも旨い、両方を合わせていただくと、また複雑な旨味が口いっぱいに広がる。このカレーは最近のヒット。

 

「美味しかったです」

「有難うございます」

このお姉さん只者じゃない。今度はカシミールにしよう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都荒川区荒川363

【営業】11時~14時 18時~24時 土18時~24時

【休日】日

【アクセス】JR常磐線「三河島駅」から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA