銀座「カーンケバブビリヤニ」のメチャ旨のビリヤニとフィッシュヘッドカレー

DSC02738

銀座での打ち合わせの帰りに、おもちゃのデパート「博品館」に寄った。別に何かを買うつもりはなく、中国人の観光客に混ざって、おもちゃを眺めたあと、エレベーター付近でインド料理屋の看板を目にした。

「あれ、『カーンケバブビリヤニ』ってビリヤニ食わせるインド料理屋か…。こりゃ入るっきゃないな」

ということでさっそくエレベターで6階へ登った。

続きを読む 銀座「カーンケバブビリヤニ」のメチャ旨のビリヤニとフィッシュヘッドカレー

神保町「チャボ」のホワイトカレー

チャボ1

神保町の古本屋街。「靖国通り」と「すずらん通り」に挟まれた横丁に、味わい深い佇まいの「チャボ」がある。オープンして30年ほどになるが、その間、様々な業態に姿を変えて息づいている。現在のご主人、根岸雅英さんで6代目、代替わりして10数年ほどになるそうだ。

続きを読む 神保町「チャボ」のホワイトカレー

板橋区前野町「吉祥軒」界隈イチオシの中華屋

DSC02091

「吉祥軒」へのアクセスは、どこも遠い。もっとも近い駅は東武東上線の「常盤台駅」から徒歩20分ってとこかな、とにかく遠いのよ。近所には「見次公園」やスーパー銭湯「さわの湯処」がある。

続きを読む 板橋区前野町「吉祥軒」界隈イチオシの中華屋

水道橋「セイロンドロップ」のスリランカカレー

DSC01689

スリランカカレーを初めて口にしたのは、かつて新中野にあった「スジャータ」(現在は沼袋)や「コートロッジ」(新宿店は閉店し、現在は中野新橋)だった。当時インドカレーとの微妙な違いに、頭を悩ませていた時期がある。いま都内にスリランカカレー専門店は20軒ぐらいかな?

続きを読む 水道橋「セイロンドロップ」のスリランカカレー

東小金井「カレーカフェ味倶楽部」

IMG_1274

ご主人は、かつて自営業の傍ら、仲間内で振る舞っていたカレーやラーメンが大ウケ。やがて飲食が本業となりこの場所で2002年に開業。客の要望に応えているうちメニューが増え、老若男女に愛される人気店とる。

続きを読む 東小金井「カレーカフェ味倶楽部」

志村三丁目「安べえ」のスタミナ塩ラーメン&餃子

DSC02490

「安べえ」は、都営三田線「志村三丁目」と「蓮根」の中間ぐらいにある住宅街の中にポツンと佇むラーメン専門店。店内は左手にL字のカウンターと右手がテーブル席となっている。

続きを読む 志村三丁目「安べえ」のスタミナ塩ラーメン&餃子

東小金井「サイのツノ」欧風とインド風のハーフカレー

IMG_1211

東小金井南口から徒歩3分ほどに「サイのツノ」がある。ご夫婦で切り盛りする店内は実にアットホームだ。ランチは近隣の学生たちで賑わい、夜は会社帰りのサラリーマンに人気を博す、欧風カレーとインドカレーの両方が楽しめる店だ。

続きを読む 東小金井「サイのツノ」欧風とインド風のハーフカレー

中野「第二力酒蔵」憩いの居酒屋

DSC00557

創業昭和37年の「第二力酒蔵」は、安心感に満ち溢れたいい居酒屋である。表の入り口脇にはショーケースが置かれ、その日に仕入れた新鮮な魚介類がズラリとデコレートされ、入る前からワクワクさせられる。店内はだだっ広く、右手に厨房を囲むように11 席のカウンター、左手にヘアピンカーブのような変形のカウンター11 席、その奥にテーブル席、さらにその奥に小上がりのテーブルが並び、7時ごろには満員御礼の賑わいなのだ。

続きを読む 中野「第二力酒蔵」憩いの居酒屋

小平「うどん弥 根古坂」の「肉汁糧うどん」旨し!

PAP_0661

武蔵野線「小平駅」から徒歩10分ほど。住宅街の一角に「うどん弥 根古坂」がある。自宅をリフォームしてうどん専門店にしたようだ。店内は狭小ですぐに満席になってしまう。店主が実に人柄よく、すごく話しやすい方。

続きを読む 小平「うどん弥 根古坂」の「肉汁糧うどん」旨し!

毎日が昼めし日和、たまーに居酒屋。